映画

【モスラの歌】アレンジ別の歌手と歌詞まとめ!コスモスとエリアスについても

 

【ゴジラキングオブモンスターズ】が2019年5月31日から公開されています。映画を観てその音楽に感動した人も少なくないと思います。もちろん私もその一人です。

特に『モスラのテーマ』は昔見た映画で小さな双子が歌っていた『モスラの歌』を思い起こさせる壮大で神々しいイメージの曲でした。

今回はその『モスラの歌』について、歌手や歌詞を調べたので紹介します。歌っていたのは、今でも活躍している有名な女優さんでした。

【モスラの歌】について

【モスラの歌】は、1961年に公開された映画【モスラ】で登場しました。インファント島に住む小美人がモスラを呼び出すために歌われた歌でした。

作詞は由紀こうじ氏、作曲は小関裕而氏が担当しています。当時は「インファント島の娘」というタイトルで、今の【モスラの歌】と構成が異なっていました。

【モスラの歌】がレコード化されたのは【モスラ】の映画から17年後の1978年でした。実はそのときには当時、小美人として歌っていたザ・ピーナッツは解散していたんですね。

 

【モスラの歌】4つのアレンジバージョンと歌手

【モスラの歌】には映画ごとにアレンジが異なっています。
1961年の第1号オリジナルバージョンから4つのアレンジができました。それぞれ歌っているアーティストが異なるので紹介します。

 

1.オリジナルバージョン(歌手:ザ・ピーナッツ)

  • 作詞:由起 こうじ
  • 作曲:古関 裕而
  • 編曲:古関 裕而
  • 歌:ザ・ピーナッツ(伊藤 エミ、伊藤 ユミ)
  • 作品:『モスラ』(1961年)、『モスラ対ゴジラ』(1964年)

 

ザ・ピーナッツ(伊藤 エミ)

1941年4月1日~2012年6月15日。71歳でお亡くなりになりました。配偶者は沢田研二さんです。1975年にご結婚されて長男を授かり、1982年に離婚されました。
結婚後は芸能界を引退されて、それからはメディアに姿を見せることはありませんでした。

ザ・ピーナッツ(伊藤 ユミ)

1941年4月1日~2016年5月18日。75歳でお亡くなりになりました。生涯未婚でした。
歌手を引退されたあとはファッションデザイナーとして活躍され、晩年病気で療養されていたそうです。

 

2.高田 弘アレンジバージョン(歌手:コスモス)

  • 編曲:高田 弘
  • 歌:今村 恵子、大沢 さやか
  • 作品:『ゴジラvsモスラ』(1992年)

 

今村 恵子

  • 生年月日: 1974年1月31日
  • 出身:静岡県
  • 出演作:「ゴジラvsモスラ」「ゴジラvsメカゴジラ」「ゴジラvsスペースゴジラ」「鉄道おんな捜査官」、アニメ「花より男子」ほか

大沢 さやか

  • 生年月日: 1973年11月14日
  • 出身:千葉県
  • 出演作:「ゴジラvsモスラ」「ゴジラvsメカゴジラ」「ゴジラvsスペースゴジラ」「ゴジラvsデストロイア」ほか
  • 配偶者:栗田寛一

3.渡辺 俊幸アレンジバージョン(歌手:エリアス)

  • 編曲:渡辺 俊幸
  • 歌:小林 恵、山口 紗弥加(『モスラ3』建みさと)
  • 使用作:『モスラ』(1996年)、『モスラ2 海底の大決戦』(1997年)、『モスラ3 キングギドラ来襲』(1998年)

 

小林 恵

  • 生年月日: 1977年4月24日
  • 出身:神奈川県
  • 出演作:「モスラ」「モスラ2 海底の大決戦」「モスラ3 キングギドラ来襲」「科捜研の女」ほか

 

山口 紗弥加

  • 生年月日: 1980年2月14日
  • 出身:福岡県
  • 出演作:「モスラ」「若者のすべて」「絶対零度」「ブラックスキャンダル」「絶対正義」「ラジエーションハウス」ほか

 

建 みさと

  • 生年月日: 1978年3月13日
  • 出身:千葉県
  • 出演作:「モスラ3 キングギドラ来襲」「仮面ライダージオウ」「手裏剣戦隊ニンニンジャー」ほか

 

4.大島 ミチルアレンジバージョン(歌手:ヒオとマナ)

  • 編曲:大島 ミチル
  • 歌:大塚 ちひろ、長澤 まさみ
  • 使用映画:『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』(2003年)

 

大塚 ちひろ

  • 生年月日:1986年3月12日
  • 出身:徳島県
  • 出演作:「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」「ゴジラFINAL WARS」「いま、会いにゆきます」、舞台「シンデレラストーリー」ほか

 

長澤 まさみ

  • 生年月日:1987年6月3日
  • 出身:静岡県
  • 出演作:「世界の中心で愛を叫ぶ」「ドラゴン桜」「ラスト・フレンズ」「真田丸」「コンフィデンシャルJP」ほか

 

 

【モスラの歌】の歌詞について

小さな双子が歌っていた「モスラ~ヤ、モスラ~」で始まる【モスラの歌】。この歌に歌詞があることはご存知ですか?

この歌詞、実は本物のインドネシア語なんです。めちゃくちゃ歌っていたわけではないんですね。初めて聴いたときはめちゃくちゃにしか聞こえませんでしたが(汗)

モスラヤ モスラ
ドゥンガン カサクヤン
インドゥムウ
ルスト ウィラードア
ハンバ ハンバムヤン
ランダバン ウンラダン
トゥンジュカンラー
カサクヤーンム

 

この歌詞を和訳されたものがありました。

モスラよ、モスラ
あなたの命の魔力で
身分卑しき、あなたの下僕は
呪文を唱えて祈ります
どうか起き上がって
あなたの魔力を見せてください

モスラよ、モスラ
光り輝くあなたの生命で
平和をもたらす守り神となり
われらを守りたまえ
平和は、われらに残された生きる道
永遠の繁栄にわれらを導きたまえ

 

さらに、日本語の歌詞もありました。

モスラやモスラ
助けてよと呼べば
時を超えて 海を越えて
波のようにやってくる 守り神

モスラやモスラ
優しささえ忘れ 荒れ果てた人の心
祈りながら歌いたい 愛の歌

 

インファント島の守り神としてあがめられていたモスラ。島民や日本の危機に立ち上がってくれます。

歌詞にあるように人間はモスラの下僕であり、モスラに守ってもらいたいと願う弱い存在です。モスラはその祈りに答えて戦ってくれたんですね。ゴジラよりも神としての存在の大きさが歌詞から感じられます。

 

まとめ

【モスラの歌】について歌手と歌詞をまとめました。

【モスラの歌】が初登場したのは1961年です。なんとかれこれ60年近く前なんですね。それが今でもこうして語り継がれ、そして最新映画【ゴジラ・キングオブモンスターズ】でベアーマクレアリー氏によって見事に再現されました。

【ゴジラキングオブモンスターズ】映画音楽の曲名は?アーティストと挿入歌についても 【ゴジラキングオブモンスターズ】が2019年5月31日から公開されています。映画を観て、めちゃくちゃ感動しました!今まで見たゴジ...

この曲を聴くと涙が出そうになるのは何故なのか、心が打たれてしまうのは何故なのか、永遠に語り継がれる謎なのかもしれませんね。

ゴジラは「王」であり「神」。モスラは「女王」であり「女神」。

日本人の心にずっと刻み込まれている音楽なのだと思います。

映画【モスラ】シリーズの動画は無料で見ることができます。
こちらの記事を参考にご覧ください。

【モスラ】シリーズ動画を無料でお得に見る方法!映画公開年ごとに解説! 【ゴジラ・キングオブモンスターズ】が公開されています。もう一度、昔のゴジラやモスラを見たくなった方のために、今回は【モスラ】が登...