あらすじ

韓国ドラマ【ラブレイン】は視聴率低いし面白くない?感想まとめ<4話~6話>

 

ラブレインは、韓国KBSで2012年3月26日から5月29日まで放送されていたドラマで、あの一大ブームを巻き起こした「冬のソナタ」の監督ユン・ソクホと、脚本家オ・スヨンがタッグを組んだ夢のドラマです。

ただ、冬ソナから10年という月日が経っていたせいなのか、韓国での視聴率は平均5.3%と低かったそうです。

今回、本当に面白くないのか、実際に視聴した感想を少しずつ綴っていきます。
個人の感想なので、違う思いを持たれるかもしれませんが、ご容赦くださいね。

ラブレインあらすじ

1979年、ソウル。韓国大学美術学科の学生で御曹司のソ・イナ(チャン・グンソク)は、ある日ベンチに座る女学生を見かけて、わずか3秒で恋に落ちてしまいました。
イナは、窓の外に目を向けて彼女を描きはじめます。ふと外を見ると彼女の姿がありません。あわてて飛び出したイナがぶつかったその女性は、心惹かれた彼女でした。
そのとき彼女が落とした日記帳で、同じ大学の家政学科に通うキム・ユニ(ユナ)であることを知りました。
ふたりはある雨の日に再会。ひとつの傘に入ったイナとユニは、その日をきっかけに、お互いを意識しはじめます。
しかし、イナがユニに告白しようと心に決めたとき、医学科に通うイナの友人のドンウク(キム・シフ)も、ユニに思いを寄せていることがわかってしまいます。
積極的なドンウクの態度を見て、一度はユニをあきらめようとするイナでしたが、その思いは募るばかり。
しばらくして、ふたりは愛を育みはじめるのですが、様々な壁がイナとユニの前に立ちふさがり、お互いへのかけがえのない思いを胸に抱きながらも、別れる道を選んでしまうのでした。

2012年。美術の教授となったイナ(チョン・ジニョン)はかつて愛したユナのことが今でも忘れられず、息子のジュンがまだ幼かった頃に離婚します。
いっぽう、樹木医となったユニ(イ・ミスク)はアメリカ留学中に出会った夫を失い、娘のハナをひとりで育て上げていました。
そんなふたりが、雨の日に再会を果たします。
彼らの子どもであるジュン(チャン・グンソク)は売れっ子のフォトグラファー、そしてハナは母親の影響でガーデナーとして働いています。
ジュンとハナも北海道で偶然に出会い、反発しあいながらも惹かれあっていくのですが…
(公式より)

公式サイトより引用(http://loverain.jp/episode/)

ラブレイン感想

第4話「すれ違い」

互いを求めて走り始めるイナユニだったが、イナはドンウクに勝負を挑まれ、ユニもイナとの噂がキャンパス内で広まり苦しんでいた。また、イナが日記帳を隠し持っていたと知り怒りが収まらないユニ。そんな中、重度の結核が発覚し、ユニは誰にも告げずに休学届けを出す。

30代女性
30代女性
イナとユニが惹かれあうように会って、デートします。
結核と診断されたユニは幸せな時間を記憶に残すように過ごしている感じがします。
2人で過ごした時間があまりにも短くて切ない。
突然、ユニは休学。イナはもちろん会いに行くのですが、ユニは避けます。
ユニは言い訳をし、イナを好きじゃないというのですが、イナは嘘だとわかります。
愛してたら、信じれるんですね。愛の力はすごい。
公開放送で、3人がを歌を歌うのですが、それぞれ愛する人を思って歌います。歌で思いを伝えるってロマンチックです。ユニも聞けて良かったです。
イナとチャンモは警察に追われイナは警察に捕まります。70年代の韓国って歌にも制限があったんですね。びっくりです。
ユニは咳込んで倒れてしまうし、2人とも大変な目に合っていて気の毒です。
ドンウクが倒れたユニを発見、ユニの状態が良くないこともわかります。
イナは結局軍隊に入隊することに。
電車でユニからの手紙を読むシーンはちょっと切ない。
ドンウクは、ユニの健康状態良伝えます。ドンウクの立場も辛いはずなのに、大人な対応をして偉いです。
場面は変わり2012年へ。2人の結果がどうなったのか気になります。

第5話「切ない別れ」

自分を探しに田舎まで訪ねてきてくれたイナに冷たく接してしまうユニ。イナはラジオの公開放送のことを告げ、その場を去ってしまう。そして公開放送当日、最後の出演者としてイナ、ドンウク、チャンモの3人がステージに上がる。イナが客席を見ると、そこにはユニの姿が。

30代女性
30代女性
ハナとジュンがぶつかった時にハナの携帯がジュンのポケットに。
普通だったらあり得ないし、2人の出会いはあまり良くない感じです。
携帯を取り戻すために、ハナはジュンを探しに行くけど、ジュンの仕事が突然中断したりなどでタイミングが合わずにハナは何度もすっぽかされ、自分で部屋に入り探し出します。
ジュンがデリカシーなく自己中すぎてちょっと引く時が。
ハナは携帯を探し出せたものの、部屋にいたずらを。可愛いらしいです。
ジュンがダイアモンドスノーどこだと言い、一緒に行くことに。
こんな展開ってあり?って感じですが、2人の会話で笑えるシーンもあって面白いです。
ダイアモンドスノーを見るハナの写真をカメラに収めます。とっても可愛いハナ。
父のイナがハナの母を一生懸命描いていたのを思い出します。
ハナはジュンに対して好感度ゼロな感じだけど、ジュンから惚れていくような展開になるのかなぁと予測してみますが、今後の展開に期待したいです。

第6話「ダイヤモンドスノー伝説」

32年の時が流れ、2012年。イナの息子でフォトグラファーのジュンは、撮影のため雪の降り積もる北海道へ。一方、ユニの娘ハナは北海道の大学でガーデニングを学んでいた。2人は駅でぶつかり、ハナの携帯電話がジュンのポケットに。ハナは携帯を取り戻そうとジュンに連絡をとるが、2度もすっぽかされてしまう。興味本位からハナの携帯を見たジュンは、ダイヤモンドスノーの映像に目を奪われる。

30代女性
30代女性
温泉で会話する2人ですが、ジュンがハナに惚れて衝動的にハグをしようと。ジュンのあまりにも行動的な部分にびっくりさせられます。
ハナの携帯が濡れて修理するのに付き合うジュン。待ち時間一緒にご飯を食べるのですが、くもりガラスにはてなマークとか書きながら会話してて可愛らしいです。
別れる2人ですが、再会せざるを得ないシーンがあります。その時のジュンのデリカシーなさが、ハナをボロボロにします。心ではハナのこと気になっているのに、素直じゃない言葉しか出てこないジュンにがっかりです。
年を取ったイナ、ジュンの母(へジョン)、チャンモも出てくるのですが、昔の性格そのままな感じがして、懐かしさを感じます。
ハナはテソンと一緒に家を探しているのですが、その時の2人はいい感じで2人は付き合ってるの?と思わせる感じです。
ハナが映っているちらしを目にし、怒ったハナはジュンのスタジオへ。
そこでソノにも合うのですが、これで相関図に出てくる関係がすっきりした感じです。
イナとユニの出会いが純粋だっただけに、ジュンとハナが最悪な状態だから今後の展開が更に気になります。

ラブレイン見逃し配信

チャン・グンソクとキム・ユニのほんわかしたラブストーリに浸りたい方、全話無料で視聴できるので紹介します。

hulu と U-NEXT が無料で「ラブレイン」を配信しています。

どちらも有名なビデオオンデマンド会社です。
トライアル期間中であればラブレインを無料で全話視聴することができます。

hulu は、トライアル2週間です。
U-NEXT は、トライアルが31日間でもあって嬉しいです。

どちらかで全20話を一気見して、面白いか面白くないか判断してみましょう(笑)

U-NEXT で【ラブレイン】を無料で見る

fulu で【ラブレイン】を無料で見る

 

私は U-NEXT で視聴しました。U-NEXT は韓国ドラマがたくさんそろっているので選びました。

こちらの記事を参考に比較してみてくださいね。

韓国ドラマを全話無料視聴できるサービス比較!吹き替えでも見られるおすすめについても 韓国ドラマを見るためだけにケーブルテレビを契約した私。 今の時代はケーブルテレビ以外でも韓国ドラマを見る方法がたくさんあるんで...