韓国ドラマ

【刑務所のルールブック(賢い監房生活)】キャストデータと相関図を画像付きでまとめ!

 

韓国ドラマ【刑務所のルールブック】は、2017年百想芸術大賞5冠に輝いた人気のドラマです。【刑務所のルールブック】のキャスト一覧と相関図をまとめました。

【刑務所のルールブック(原題:賢い監房生活)】概要

【刑務所のルールブック】は、国民的プロ野球選手がある出来事をきっかけに輝かしい生活から一転、刑務所生活送ることになります。閉ざされた空間の中で個性豊かな一癖も二癖もある受刑者達と生活を共にし、またその彼らと向き合う刑務官達との日常、そして成長を描いています。

百想芸術大賞2017年では5冠受賞。韓国で社会現象を巻き起こした「応答せよ」シリーズのスタッフが再集結し、ケーブルTVにも関わらず地上波を超える最高視聴率13.2%を獲得したブラックユーモア溢れるヒューマンドラマです。

主人公を演じた「六龍が飛ぶ」のパク・ヘスは舞台を中心に活躍してきました。この作品では、野球しか知らなかった主人公が刑務所の中で不器用ながらに周りと関わりながら成長していく姿を熱演。主人公と高校時代に一緒に野球をしていた「純情に惚れる」のチョン・ギョンホ演じるエリート刑務官。この刑務所で過ごす間の支えとなり、重要な役柄を演じています。その他にも役者としても活躍するK‐POPグループf(x)のクリスタルWINNERのカン・スンユン、韓国ドラマには欠かせない役者である「応答せよ」のソン・ドンイル、百想芸術大賞で助演賞を獲得した「私のおじさん」のパク・ホサン、人気若手俳優「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」のチョン・ヘインなど実力派揃いの役者が数多く出演しています。

 

【刑務所のルールブック(原題:賢い監房生活)】キャストデータ

キム・ジェヒョク (パク・ヘス)

画像:http://www.wowkorea.jp/news/enter/2016/0309/10162259.html

キム・ジェヒョク:韓国球団「ネクスンヒーローズ」所属。韓国シリーズ2年連続MVP、セーブ王など数々の賞を受賞した怪物クローザーです。野球のことには人一倍敏感ですが、一歩グラウンド離れると怠け者で感情表現が苦手なのですが、怒ると手がつけれなくなるところもあります。刑務所生活を送ることになった彼は本来持つ芯の強さや素直なほどの真っすぐさで周囲を変えていきます。

  • 生年月日:1981年11月21日
  • 生まれ:大韓民国
  • 身長:181cm
  • 出演作:「武神」「六龍が飛ぶ」「青い海の伝説」ほか

 

イ・ジュノ (チョン・ギョンホ)

画像:https://korepo.com/archives/299015

イ・ジュノ:優秀なエリート刑務官。社交性がありフレンドリーではあるが同僚とは適度な距離を維持する美しい個人主義者。ジェヒョクとは高校時代に共に野球をしてきた仲であり、周囲にはそれを隠しながら陰で彼を支えていきます。そして誰よりも彼のファンなのです。

  • 生年月日:1983年8月31日
  • 生まれ:韓国・京畿道 光明市
  • 身長:182cm
  • 出演作:「鶏龍<ケリョン>仙女伝」「ライフ・オン・マーズ」「ミッシングナイン」「もう一度ハッピーエンディング」「純情に惚れる」ほか

 

キム・ジホ(チョンスジョン/クリスタル<f(x) >)

画像:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2086061

キム・ジホ:明るくハッキリとした性格の漢方医学生。ジェヒョクとジュノを教えていた監督の娘で、11歳の時に父親を事故で亡くしました。それ以来彼女はジェヒョクを兄のように慕っていましたが、彼女が大学生になった時にジェヒョクと交際を始めます。しかし野球中心の彼とはなかなかうまくいかず別れることを決意するのです。

  • 生年月日:1994年10月24日
  • 生まれ:アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ
  • 身長:165cm
  • 出演作:「プレーヤー」「ハベクの新婦」「僕には愛しすぎている彼女」 「相続者たち」ほか

 

カン・チョルドゥ(パク・ホサン)

画像:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2088573

カン・チョルドゥ:(罪名:詐欺賭博/懲役3年6ヶ月)通称「カイスト]
彼は長い間、鉄工所を運営してきたエンジニアであり、手先が器用なためボルトとナットさえあれば様々なものが作れてしまいます。舌足らずな話し方が特徴的です。

  • 生年月日:1972年10月18日
  • 生まれ:大韓民国
  • 身長:178cm
  • 出演作:「悪い刑事」「客 The Guest」「無法弁護士」「被告人」「私のおじさん」ほか

 

ユ・ジョンウ(チョン・へイン)

画像:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2104344

ユ・ジョンウ:(罪名:傷害致死/懲役3年)陸軍大尉であった彼は部下を暴行の末、死亡させてしまいます。「悪魔のユ大尉」と世間は呼ぶ。刑務所内では、笑顔を見せず周囲に対しても大柄な態度で接しています。

  • 生年月日:1988年4月1日
  • 生まれ:韓国・ソウル市
  • 身長:178cm
  • 出演作:「百年の花嫁」「三銃士」「ハイクラス」「あなたが眠っている間に」「よくおごってくれる素敵なお姉さん」「春の夜」ほか

 

ユ・ハニャン(イ・ギュヒョン)

画像:https://kt.wowkorea.jp/album/92638.html

ユ・ハニャン:(罪名:麻薬常習/懲役10ヶ月)通称「ヘロンイ」
お金持ちの息子でエリート薬剤師だったが、薬物に手を染めてしまい恋人に密告され服役。新しいものについては好奇心が強く、相手が誰であっても空気を読まずタメ口で接するので、すぐ揉め事をおこしてしまいますが、どこか憎めない性格でもあります。

  • 生年月日:1983年11月29日
  • 生まれ:大韓民国
  • 身長:175cm
  • 出演作:「花郎」「秘密の森」「ライフ」ほか

 

キム・ミンチョル(チェ・ムソン)

画像:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2039609

キム・ミンチョル:(罪名:殺人/懲役25年)通称「長期囚」
足音だけ聞けば、どの刑務官か分かってしまう彼は刑務所のボスでありルーム長。世間を騒がした組織間勢力争いの中にいた彼は刑務所生活22年となり、見た目に反して面倒見が良く、今まで多くの受刑者に助言をしてきました。しかし不思議と22年間の服役中に面会に訪れた人は誰もいないのです。

  • 生年月日:1968年1月12日
  • 生まれ:大韓民国
  • 身長:182cm
  • 出演作:「眩しくて」「番人」恋のゴールドメダル」「むやみに切なく」 「恋のスケッチ~応答せよ1988~」「奇皇后」ほか

 

イ・ジュンヒョン(カン・スンユン<WINNER>)

画像:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2118841

イ・ジュンヒョン:(罪名:常習窃盗/懲役1年)通称「ジャン・バルジャン」
趣味・特技が窃盗で時間や場所など関係なしに犯行を行い、刑務所を我が家のように出入りする。自分を笑う者には悪態をついています。

  • 生年月日:1994年1月21日
  • 生まれ:韓国・慶尚道釜山広域市
  • 身長:178cm
  • 出演作:「ハイキック3~短足の逆襲~」「プロデューサー」

 

 キム・ヨンチョル(キム・ソンチョル)

キムヨンチョル:通称「ポプチャ」
幼いころから刑務所を出入りしていた生計型犯罪者。両親ではなく法務部が育てた子であり、生まれついての刑務所体質ともいえる彼は、刑務所のことで知らないことはないといい、監房百科事典とも呼ばれています。

  • 生年月日:1991年12月31日
  • 身長:178cm
  • 生まれ:大韓民国
  • 出演作:「to.Jenny」「プレーヤー」

 

ペン・セユン(チョン・ウンイン)

画像:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2090274

ペン・セユン:西部刑務所の第2収容所担当の刑務官。基本口が悪く、囚人だけではなく、刑務官にも威圧的な態度で接しています。通称「ペン部長」

  • 生年月日:1971年1月20日
  • 生まれ:韓国・忠清北道提川市
  • 身長:180cm
  • 出演作:「スイッチ」「別れが去った」「ヨンパリ」「華政」「ピノキオ」「奇皇后」「君の声が聞こえる」ほか

 

イ・ジュンドル(キム・ギョンナム)

画像:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2118322

イ・ジュンドル:ジュノの弟であり、熱狂的なジェヒョクファン。「ジェヒョク野球実録」ブログの運営者でもあります。

  • 生年月日:1989年12月21日
  • 生まれ:大韓民国
  • 身長:182cm
  • 出演作:「被告人」「最強配達人」「アバウトタイム」「輝く星のターミナル」「ここに来て抱きしめて」「ハベクの新婦」ほか

 

チェ・ジホ(ソン・ドンイル)

画像:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2093552

チェ・ジホ:通称「チェ主任」
事件や事故を柔軟に処理する西部留置所のベテラン刑務官。なぜかチェ主任の前では、ヤクザもおとなしくなります。

  • 生年月日:1969年4月27日
  • 生まれ:韓国・仁川広域市
  • 身長:177cm
  • 主演作:「トラップ」「ミス・ハンムラビ」「花郎」「青い海の伝説」「恋のスケッチ~応答せよ1994~」「「応答せよ1997」「応答せよ1988」ほか

 

【刑務所のルールブック(賢い監房生活)】相関図とあらすじ

メジャーリーグ進出を控えていた韓国球団「ネクスンヒーローズ」所属のスター選手キム・ジェヒョク(パク・ヘス)はある日、妹に乱暴をしようとした男を捕まえようとして重傷を負わせてしまいました。正当防衛が認められ執行猶予がつくと思っていたのですが、過剰防衛としてジェヒョクに懲役1年の実刑が下されてしまいます。

西部刑務所に移送されたジェヒョクは、詐欺賭博罪のカン・チョルドゥ(パク・ホサン)、傷害致死罪のユ・ジョンウ(チョン・へイン)、麻薬常習罪のユ・ハニャン(イ・ギュヒョン)、殺人罪のキム・ミンチョル(チェ・ムソン)、常習窃盗罪イ・ジュンヒョン(カン・スンユン)、背任横領罪のコ博士(チョン・ミンソン)など個性溢れる人達と共同生活を送るハメになります。今までとは違う環境の中で、ジェヒョクは適応しようと日々葛藤しながら過ごすのでした。

元国民的スーパースターであったジェヒョクに近づいてくる人、よく思わず何かを企む人など、穏やかな日々は続きません。そんな状況の中、ジェヒョクを支えたのが刑務官であり、高校時代の旧友イ・ジュノ(チョン・ギョンホ)と元恋人のキム・ジホ(クリスタル f₍x₎)でした。これから続く刑務所での生活、ジェヒョクに様々な試練が待ち受けていますが、どう向き合い乗り越えていくのでしょうか…。

 

【刑務所のルールブック(賢い監房生活)】見逃し配信

【刑務所のルールブック】は、ホームドラマチャンネルで日曜深夜に再放送されていますが、夜遅いので見逃してしまいますね。

そんな方に見逃し配信情報です!

【刑務所のルールブック】は、Netflixで見ることができます。なんと、2019年7月現在は、Netflix だけの独占配信となっていますので、ぜひ登録してみてくださいね。

詳しくはこちらの記事をごらんください。

韓国ドラマを全話無料視聴できるサービス比較!吹き替えでも見られるおすすめについても 韓国ドラマを見るためだけにケーブルテレビを契約した私。 今の時代はケーブルテレビ以外でも韓国ドラマを見る方法がたくさんあるんで...

 

まとめ

【刑務所のルールブック】のキャストデータと相関図をまとめました。

【刑務所のルールブック】は、1話90分と見ごたえがあります。刑務所と限られた中でこれほどまでに人間の光と影・善と悪がうまく交わり表現されている作品はあまりないと思います。

何より主人公だけでなく登場人物がとても多いのですが誰一人不必要な役がいなく、それぞれが抱えた苦悩や葛藤、過去の出来事など一人一人にスポットをあてた群像劇になっています。

また、あくまでも犯罪を犯した人達ということが前提にあり、フィクションではありますが、誰にでも加害者・加害者家族になる可能性もあるのではないか?と思わせられる現実感もあって見入ってしまいました。

主人公の成長、また個性的なキャラクターの受刑者達、どこをとっても素晴らしく大満足の内容です。見終わった後は余韻に浸りたくなること間違いなしです。