あらすじ

韓国ドラマ【ラブレイン】は視聴率低いし面白くない?視聴者の感想まとめ<10話~12話>

 

ラブレインは、韓国KBSで2012年3月26日から5月29日まで放送されていたドラマで、あの一大ブームを巻き起こした「冬のソナタ」の監督ユン・ソクホと、脚本家オ・スヨンがタッグを組んだ夢のドラマです。

ただ、冬ソナから10年という月日が経っていたせいなのか、韓国での視聴率は平均5.3%と低かったそうです。

今回、本当に面白くないのか、実際に視聴した感想を少しずつ綴っていきます。
個人の感想なので、違う思いを持たれるかもしれませんが、ご容赦くださいね。

ラブレインあらすじ

1979年、ソウル。韓国大学美術学科の学生で御曹司のソ・イナ(チャン・グンソク)は、ある日ベンチに座る女学生を見かけて、わずか3秒で恋に落ちてしまいました。
イナは、窓の外に目を向けて彼女を描きはじめます。ふと外を見ると彼女の姿がありません。あわてて飛び出したイナがぶつかったその女性は、心惹かれた彼女でした。
そのとき彼女が落とした日記帳で、同じ大学の家政学科に通うキム・ユニ(ユナ)であることを知りました。
ふたりはある雨の日に再会。ひとつの傘に入ったイナとユニは、その日をきっかけに、お互いを意識しはじめます。
しかし、イナがユニに告白しようと心に決めたとき、医学科に通うイナの友人のドンウク(キム・シフ)も、ユニに思いを寄せていることがわかってしまいます。
積極的なドンウクの態度を見て、一度はユニをあきらめようとするイナでしたが、その思いは募るばかり。
しばらくして、ふたりは愛を育みはじめるのですが、様々な壁がイナとユニの前に立ちふさがり、お互いへのかけがえのない思いを胸に抱きながらも、別れる道を選んでしまうのでした。

2012年。美術の教授となったイナ(チョン・ジニョン)はかつて愛したユナのことが今でも忘れられず、息子のジュンがまだ幼かった頃に離婚します。
いっぽう、樹木医となったユニ(イ・ミスク)はアメリカ留学中に出会った夫を失い、娘のハナをひとりで育て上げていました。
そんなふたりが、雨の日に再会を果たします。
彼らの子どもであるジュン(チャン・グンソク)は売れっ子のフォトグラファー、そしてハナは母親の影響でガーデナーとして働いています。
ジュンとハナも北海道で偶然に出会い、反発しあいながらも惹かれあっていくのですが…
(公式より)

公式サイトより引用(http://loverain.jp/episode/)

ラブレイン感想

第10話「走り出した愛」

ジュンはハナに告白するが、ハナの曖昧な答えにプライドが傷つき、怒って帰ってしまう。しばらくして、ハナはソノが営むカフェスタイルの医院に居候することに。ハナとジュンの奇妙な共同生活が始まり、ハナが酔っ払った隙にジュンはキスをする。一方、イナはユニが夫と死別したという事実を知り、もう後悔はしたくないと積極的にアプローチする。

30代女性
30代女性
ジュンの熱いキスにハナはびっくり。ハナもジュンに惹かれ始めている感じです。
2人はいい感じなのに、ソノの妹ミホがジュンにまとわりすぎです!
ミホのせいでジュンは一晩ホテルに行くことになるのですが、結局ハナが心配で家に戻ってきます。
色んなハプニングがありましたが、お互い楽しそうです。
イナのユニへの思いが熱い。おじさんになっても初恋を忘れないって素敵。
ジュンはハナに嫉妬までしてるし、客観的に可愛い一面もあります。
ハナと連絡しながらにんまりしてるし、撮影する時とギャップがあって面白いです。
ヘジョンがユニに話す言葉ひどいです。ヘジョンだけ、ドロドロな感じで残念。
テソンがヘジョンとユニが会ってる所を見るが、今後の関係にどう影響があるのか気になります。
ハナがジュンの告白に答える日、テソンがハナの元へ。若干すれ違う感じでもどかしい気もします。
イナが怪我することをきっかけにユニがイナの元へ。
ハナとジュンもお互い好き合って恋愛を始めた感じなのに、この幸福感はいつまで続くのか心配です。

第11話「甘いキス」

噴水の前で、ジュンとハナは何度もキスを交わす。ジュンは1週間以内に告白の返事をくれと言う。ミホが2人の仲を嫉妬し、ジュンは仕方なくホテルへ。そこで、テソンが実はホテルのオーナー、チュアム・グループの御曹司だと知る。ヘジョンから身を引いてくれと脅されたユニがイナとの関係を終わらせようと決めた瞬間、ユニをかばったイナが交通事故に遭い…。

30代女性
30代女性
ハナとジュンは幸せ絶好調で、こっちまで幸せな気持ちです。
ジュンは父に会いに病院に行くが、ヘジョンとユニを見る。ヘジョンが酒に溺れイナへの思いでおかしくなっている状態。それにしてもヘジョンの嫉妬具合は恐ろしいです。
ジュンは父がユニがハナといるのに遭遇してしまい、父の初恋の相手がハナの母ユニとわかる。
ついに気づいてしまったジュン。偶然見かけてしまうパターン辛いです。心が痛いです。
ハナは何も知らずに夕食を準備しジュンを待ちます。
ジュンはあまりのショックで飲み会へ。2人は息が合ってきたのにすれ違っていて切ないです。しかも親たちの事情だからこそもっと切ないです。
ソノも親の事情を知っているようで、ジュンとハナがどうなるのか気にしている様子。
気が利く友達だけど、妹のミホがちょっと煙たい感じです。
ジュンとハナはデートをするんですが、父を見かけハナと逃げる。しかし切り出した言葉は終わりにしようという切ない一言。
2人の恋はどうなってしまうのか気になります。

「ラブレイン」無料で見てみる

第12話「残酷な真実」

ハナはジュンにペアリングを渡し気持ちを確かめ合う一方、イナとユニも二度と離れないと心に決める。病院で父親の初恋相手を見かけたジュンは混乱し、ヘジョンの心もますます壊れていく。イナは息子に対して申し訳ないという言葉を繰り返すだけだった。心に傷を受けて病院を出たジュンは、父親の初恋の相手がハナの母親だと知ってしまう。

30代女性
30代女性
ハナとジュンは幸せな時間をわずかしか過ごしてないのにも関わらずいきなり別れを切り出されたハナに同情します。親たちの事情を言えないでいるジュンも可愛そうです。
イナはハナとジュンの事も知らないが故に、ジュンを追いつめるような感じがして複雑です。
親たちのためにハナとジュンの恋を諦めようとしてるジュンの気持ちもわからなくもないけど、親にアピールすればいいのにともどかしい気もします。
ヘジョンは位置を使ってユニを退職にしたり、一方的に苦しめます。
ユニとヘジョンが直接会って話すシーンは、ユニの勇気を応援したくなりました。
ジュンもハナと別れるために悪い奴を演じている感じです。
ハナがジュンに水をかけたシーンは笑えました。
ハナとジュンを見てると苦しいのですが、チャンモを演じたソイングクが出てきたおかげでちょっと気分転換できます。
テソンがハナに告白するけど、ハナはジュン一筋。ハナがジュンに積極的でハナが変わった感じがします。
海辺での撮影シーンは本当に苦痛でした。幸せな2人だったのに切ない。今後の展開が気になりすぎます。

各話のあらすじと画像は公式サイト(http://loverain.jp/episode/)より引用しています。

韓国ドラマ【ラブレイン】は視聴率低いし面白くない?視聴者の感想まとめ<7話~9話> ラブレインは、韓国KBSで2012年3月26日から5月29日まで放送されていたドラマで、あの一大ブームを巻き起こした「冬のソナタ...

 

ラブレイン見逃し配信

チャン・グンソクとキム・ユニのほんわかしたラブストーリに浸りたい方、全話無料で視聴できるので紹介します。

hulu と U-NEXT が無料で「ラブレイン」を配信しています。

どちらも有名なビデオオンデマンド会社です。
トライアル期間中であればラブレインを無料で全話視聴することができます。

hulu は、トライアル2週間です。
U-NEXT は、トライアルが31日間でもあって嬉しいです。

どちらかで全20話を一気見して、面白いか面白くないか判断してみましょう(笑)

U-NEXT で【ラブレイン】を無料で見る

fulu で【ラブレイン】を無料で見る

 

私は U-NEXT で視聴しました。U-NEXT は韓国ドラマがたくさんそろっているので選びました。

こちらの記事を参考に比較してみてくださいね。

韓国ドラマを全話無料視聴できるサービス比較!吹き替えでも見られるおすすめについても 韓国ドラマを見るためだけにケーブルテレビを契約した私。 今の時代はケーブルテレビ以外でも韓国ドラマを見る方法がたくさんあるんで...