あらすじ

韓国ドラマ【ラブレイン】は視聴率低いし面白くない?感想まとめ<1話~3話>

 

ラブレインは、韓国KBSで2012年3月26日から5月29日まで放送されていたドラマで、あの一大ブームを巻き起こした「冬のソナタ」の監督ユン・ソクホと、脚本家オ・スヨンがタッグを組んだ夢のドラマです。

ただ、冬ソナから10年という月日が経っていたせいなのか、韓国での視聴率は平均5.3%と低かったそうです。

今回、本当に面白くないのか、実際に視聴した感想を少しずつ綴っていきます。
個人の感想なので、違う思いを持たれるかもしれませんが、ご容赦くださいね。

ラブレインあらすじ

1979年、ソウル。韓国大学美術学科の学生で御曹司のソ・イナ(チャン・グンソク)は、ある日ベンチに座る女学生を見かけて、わずか3秒で恋に落ちてしまいました。
イナは、窓の外に目を向けて彼女を描きはじめます。ふと外を見ると彼女の姿がありません。あわてて飛び出したイナがぶつかったその女性は、心惹かれた彼女でした。
そのとき彼女が落とした日記帳で、同じ大学の家政学科に通うキム・ユニ(ユナ)であることを知りました。
ふたりはある雨の日に再会。ひとつの傘に入ったイナとユニは、その日をきっかけに、お互いを意識しはじめます。
しかし、イナがユニに告白しようと心に決めたとき、医学科に通うイナの友人のドンウク(キム・シフ)も、ユニに思いを寄せていることがわかってしまいます。
積極的なドンウクの態度を見て、一度はユニをあきらめようとするイナでしたが、その思いは募るばかり。
しばらくして、ふたりは愛を育みはじめるのですが、様々な壁がイナとユニの前に立ちふさがり、お互いへのかけがえのない思いを胸に抱きながらも、別れる道を選んでしまうのでした。

2012年。美術の教授となったイナ(チョン・ジニョン)はかつて愛したユナのことが今でも忘れられず、息子のジュンがまだ幼かった頃に離婚します。
いっぽう、樹木医となったユニ(イ・ミスク)はアメリカ留学中に出会った夫を失い、娘のハナをひとりで育て上げていました。
そんなふたりが、雨の日に再会を果たします。
彼らの子どもであるジュン(チャン・グンソク)は売れっ子のフォトグラファー、そしてハナは母親の影響でガーデナーとして働いています。
ジュンとハナも北海道で偶然に出会い、反発しあいながらも惹かれあっていくのですが…
(公式より)

公式サイトより引用(http://loverain.jp/episode/)

ラブレイン感想

第1話「運命の出会い」

1970年代。繊細な美大生のイナは、清楚で可憐な女子大生ユニに一瞬で心を奪われ、スケッチを始める。声をかけようとしたイナは、彼女が落とした日記帳を発見。彼女の名前や好きな物を知り、ますます思いを募らせていく。数日後の雨の日、図書館の前で雨宿りするユニを偶然見つけたイナは、勇気を出して映画に誘う。

30代女性
30代女性
イナはユニに一目惚れ。ぶつかってユニの物が落ちて、日記帳をイナが持ち帰ります。ぶつかるってよく恋愛ドラマであるあるですね。
雨が降ってきて、相合傘で歩いたり、映画の約束したり、二人の会話も良い感じに進んでいたんですけど、ライバル登場です。
昔の大学時代の恋愛ドラマが繰り広げられるのですが、ドンウクはユニが、ヘジョンはイナに好意を持っているし、イナとユニの純粋な恋愛には色々な壁がありそうですね。
イナは不器用で、ドンウクは積極的で言葉も上手なので、イナを見ているともどかしい感じがします。
合コンでペアを決める時、ユニがイナの物を選んだのに、イナはすぐに言えずドンウクに持ってかれるし、ドンウクに悪気はないけど、憎たらしいと思ってしまいます。
ドンウクとユニがいい感じになっていく間、イナはユニの絵を描いていて、美しい姿だなぁと思います。
でもどんどんイナがユニにはまっていきそう。
“自分が変われば大丈夫だと思った“と、終わるのですが、果たして今後どうなるのか気になります。
恋愛の名言がところどころで出てくるので学びになります。

第2話「青春とは?」

親友でプレイボーイのドンウクもユニに思いを寄せていると知り、自分の気持ちを抑えようとするイナ。そんな彼に好意を抱く後輩ヘジョンは距離を縮めたいと、同級生のユニに協力を仰ぐ。大学祭の夜、フォークダンス会場で事故に遭いそうになったユニを助けたイナが負傷。責任を感じたユニは弁当を作って美術室を訪ねる。そこで自分の絵を発見して…。

30代女性
30代女性
祭りのシーンの中で、ユニもイナに惹かれているような雰囲気を感じます。
ダンスのシーンでも気まずそうだけどイナがユニの手を掴んだり、好きっていうのが現れた行動をとっているイナ。
2人の恋愛シーンを見ていると青春です。
イナが怪我をしたので、手伝ってといいながら、ユニと一緒にギターで歌を歌うのですが、魅力的なシーンでした。お互い歌手でもあるし、ハモリが素敵。
2人これからうまくいきそう?っていう時に、イナは不器用で素直じゃないなぁという発言をするから、ユニが若干傷ついている感じで、うまくいかない2人です。
ドンウクがユニのことを好きだから気を使ってそういう言葉を言っているのかわからないけれど、切ないラブストーリーが展開されそうです。
ドンウクはユニに告白して、2人は付き合うことに。ユニは対して好きじゃなさそうですけど。
イナは旅行に行く前に、ここで会えなかったらいつ会えるかわからないのにと言っていたから、もしかしてどこか遠くへ行ってしまうのかと思いましたが、旅行の中でみんなの前で話したい言葉とは何か気になります。

第3話「告白」

作りかけの曲「愛の雨」を披露するイナ。仲間たちがイナの意中の相手を詮索する中、気持ちを整理するため衝撃の入隊宣言。動揺するユニに初めて本当の気持ちを伝える。ユニはドンウクとの初デートをすっぽかし、スケッチ旅行に出かけたイナを追って春川へ。雨が降る春川の映画館の前で2人は再会する。

30代女性
30代女性
イナは複雑な自分のために軍隊に行くと決断。
イナはユニにロマンチックな表現でユニの絵を描いていたことを告白します。ユニも嬉しそうです。そんな2人を見ると微笑ましいです。
イナが春川に行くと知ったユニは追いかけて春川まで行くのですが、そこで過ごす2人の姿は清い少年少女の画面で、微笑ましいです。1度は体験したい素敵な時間。
幸せに過ごす2人の裏では、ヘジョンが悲しみ、チャンモが慰めたり、ユニと付き合い始めたドンウクは何も知らずに過ごします。学生時代によくある複雑な関係という感じですね。
海まで行ってデートを楽しんだイナとユニですが、イナが友達に、ユニの事が好きだったという事実を伝えます。
チャンモがイナに言うなと言うのですが、殴ることまでしなくてもいいのにという気がしました。
ドンウクは衝撃と怒りでいっぱいだろうし、仲良かった友人関係にもヒビが入り始めます。
イナとユニが純愛だから応援したい気持ちだけど、この先2人の恋愛はどうなるのか、友人関係はどうなるか気になります。

まとめ

今の時点ではゆっくりとドラマの時間が流れていくので判断はできませんが、チャン・グンソクとキム・ユニのほんわかしたラブストーリに浸りたい方、無料で視聴できるので、紹介しますね。

hulu と U-NEXT が無料で「ラブレイン」を配信しています。

どちらも有名なビデオオンデマンド会社です。
トライアル期間中であればラブレインを無料で全話視聴することができます。

hulu は、トライアル2週間です。
U-NEXT は、トライアルが31日間でもあって嬉しいです。

どちらかで全20話を一気見して、面白いか面白くないか判断してみましょう(笑)

U-NEXT で【ラブレイン】を無料で見る

fulu で【ラブレイン】を無料で見る

 

私は U-NEXT で視聴しました。U-NEXT は韓国ドラマがたくさんそろっているので選びました。

こちらの記事を参考に比較してみてくださいね。

韓国ドラマを全話無料視聴できるサービス比較!吹き替えでも見られるおすすめについても 韓国ドラマを見るためだけにケーブルテレビを契約した私。 今の時代はケーブルテレビ以外でも韓国ドラマを見る方法がたくさんあるんで...