あらすじ

韓国ドラマ【ドクタープリズナー】第3話あらすじと相関図まとめ

 

2019年3月KBS 2TVの水木ドラマ【ドクタープリズナー】第3話のあらすじです。
天才外科医イ・ジェ(ナムグン・ミン)と刑務所の現医療課長ソン・ミンシク(キム・ビョンチョル)がどのように絡んでくるか楽しみです。

【ドクタープリズナー】第3話あらすじ

キム・サンチュン(カン・シンイル)に拉致されていたチェ・ドンフン(チェ・ドンヒョン)医師が脱出し、ソン・ミンシク(キム・ビョンチョル)と再会を果たします。そしてミンシクに車中にて今までの出来事を話すと、自分の後任で西ソウル刑務所の医療課長としてドンフンを推薦していたミンシクは、イ・ジェファン(パク・ウンソク)の事故やそれまでに起こった事件に関してナ・イジェ(ナム・グンミン)が関与していることそドンフンから聞かされ、イジェに電話をかけ、キム・サンチュンとの接見の依頼をかけます。そして、イジェに通話中、関与しているのではないかと話を持ち掛け、イジェはお酒の飲みすぎではないかとしらを切ります。手の打ちを握ったと思ったミンシクは不敵な笑みを浮かべながら西ソウル刑務所へ戻っていきます。

そして、その少し前、西ソウル刑務所の奉仕医でメンタルヘルス専門医のハン・ソグム(クォン・ナラ)刑は務所内にある医務室へ出向き、刑務所管内にある患者の記録を確認させてもらえないか事務員に依頼し一度は時間外で断られるもなんとか名簿がある記録室へ入室できます。そしてソグムの弟「ハン・ビッ」の名前が書かれたカルテを確認し、刑務所に拘留されたとき「僕を探さないで」と言われたことを思い出す。そして弟の診断書を確認していると精神安定剤を服用した記録を発見し、その記述を確認しようとした時、外にミンシクがやってきたことを部屋の中から覗きます。

ミンシクは西ソウル刑務所に戻った後、医務室へ向かいインシュリン注射を持ち出す旨告げると事務員からこの時間に必要なのですかと怪しまれます。しかし、事務員もミンシクの圧に負け、インシュリンをすぐさま用意します。そしてミンシクは医務室からインシュリン注射を持ち出すと、キム・サンチュンの元に向かいます。そしてそれを別室から見ていたソグムもまた記録室から出たのち、事務員に「課長がいらっしゃってたみたいですが、この時間にインシュリンを?」と怪しむ表情を浮かべます。

そしてイジェはミンシクの元へ出向き、ミンシクはイジェとキム・サンチュンが会った映像を確保すると、それを手にイジェを脅迫します。しかし、イジェはミンシクに彼の家族が経営しているは運病院の出資者名簿を持っていると反撃に出ます。出資者名簿が流出することを恐れたミンシクは、イジェの条件提示通りに、西ソウル刑務所に収監されているVIP名簿とイ・ジェファン(パク・ウンソク)の身柄を交換条件に、出資者名簿を渡すよう要求し、二人の取引は成立したかのように見えます。

一方、息子ジェファンを刑務所から出すため、モ・イラ(ジン・ヒギョン)がソン・ミンシクにコンタクトを取るとイジェではなくイラと手を結ぶ決心をしたミンシクは、イラの元へ出向き、テガン病院のVIP病棟のセンター長を要求し、イジェとキム・サンチュンが接見した映像が入ったUSBをイラの娘イ・ジェイン(イ・ダイン)に渡し、いつでも何かあれば言ってくださいと手を組みます。

しかし、ある日ミンシクが西ソウル刑務所から外来患者として病院に送ったVIP患者の一人が、イジェの意見書によって再び刑務所に戻される出来事が起こると、ミンシクはイジェに怒号を飛ばします。しかし、イジェは淡々とミンシクが自分との条件取引を裏切ったと伝えると、キム・サンチュンとの接見映像を監察局に送ってやるとイジェを脅します。しかし、一枚上手であったイジェは接見映像は30日間の保管後、自動破棄されることをミンシクに伝えます。余裕のある表情を浮かべたミンシクはジェインに電話し、以前渡したUSBが必要にと伝えます。しかし、ジェインは「USB?なんですか、それは。USBなんて知りませんし、受け取ったことはございません」とミンシクに告げます。

「今、取込中ですので失礼します。」と一方的に電話を切られてしまったミンシクは、「立場を変えなければいけませんね。ここからはこの区域の管理者は私ですので。」と冷ややかな表情でイジェに突き付けられることになるのです。

第1話>>  第2話>>  第3話>> 第4話>> 第5話>>

【ドクタープリズナー】キャストと相関図

ナ・イジェ役(ナムグン・ミン)

優れた腕前を持つテガン病院のエースだったが、ある事件によってテガン病院を追い出された。その後、西ソウル刑務所の医療課長に転身。

ハン・ソグム役(クォン・ナラ(HELLOVENUS))

精神科医

ソン・ミンシク役(キム・ビョンチョル)

西ソウル刑務所医療課長“刑務所の王”

イ・ジェジュン役(チェ・ウォニョン)

父のイ・ドクソン会長がアルツハイマー判定を受け、系列会社の常務からグループ総括本部長に昇進。韓国屈指の大企業テガングループの有力な後継者。

イ・ジェファン役(パク・ウンソク)

イジェを崖っぷちに追い込んだテガングループ会長の次男。ジェジュンと異母兄弟。

オ・ジョンヒ役(キム・ジョンナン)

最上流界級の囚人で刑務所でも特別待遇を受けるが、罪質不良のため病気による保釈、拘束執行停止、刑執行停止などが度々却下された。

チョン・ウィシク役(チャン・ヒョンソク)

検事

チャン・ミンソク役(チェ・ドクムン)

センター長

イ・ジェイン役(イ・ダイン)

イ・ジェファンの妹

 

キャストのプロフィールはこちらをご覧ください。

韓国ドラマ【ドクタープリズナー】キャスト一覧!第1話からあらすじまとめ 2019年3月KBS 2TV新水木ドラマ【ドクタープリズナー】のキャストデータをまとめました。気になる日本放送開始はいつでしょう...

 

まとめと無料視聴情報

【ドクタープリズナー】第2話のあらすじをまとめました。

【ドクタープリズナー】は2019年9月からKNTVで日本初放送が決定しました。今から楽しみにしています!

見逃し配信などの情報が分かり次第ブログを更新しますので、お待ちくださいね。