あらすじ

韓国ドラマ【ドクタープリズナー】第7話あらすじを詳しく!相関図についても

 

2019年3月KBS 2TVの水木ドラマ【ドクタープリズナー】第7話のあらすじです。
天才外科医イ・ジェ(ナムグン・ミン)と刑務所の現医療課長ソン・ミンシク(キム・ビョンチョル)がどのように絡んでくるか楽しみです。

【ドクタープリズナー】第7話あらすじ

キム・ソグウの暴動により集中治療をすることになったハン・ソグム(クォン・ナラ)の治療に立ち会うことができず、怒りの表情で西ソウル刑務所へ車を走らせたナ・イジェ(ナム・グンミン)はすぐさまソン・ミンシク(キム・ビョンチョル)の元へ向かいます。

「その血はどうしたんだナ先生。何を言っているんだ。」というミンシクに対しソグムがソグウによって倒れこの返り血を受けた時雄ソグムの顔が忘れられないとミンシクを煽り、必ずお前を倒すと宣言します。

そして昔のことを回想していたイジェ(ナム・グンミン)は3年前医師免許はく奪時に、西ソウル刑務所に収監された際、ソグムの弟ハン・ビッ(リョ・ウン)初めて顔を合わせた際のことを思い浮かべます。西ソウル刑務所に入所した受刑者の突然の流血により緊急に医療処置が必要な状況に置かれたが、緊急手術を行える矯正医官がいなかったのです。

そしてこの受刑囚は西ソウル刑務所の医師の弟であることが判明。医師である姉、そしてソグムの弟ハン・ビッはナ・イジェの助手を務め、緊急処置を行い、受刑囚は病院に無事運ばれることになります。ハン・ビッとナ・イジェは同じ部屋に入り、自分の姉がテガン病院の医者で応急処置の仕方はわかっていたと話すハン・ビッに対しイジェは姉の名前を伺います。「ハン・ソグムといいます」そう言ったハン・ビッ。「これからはイジェさんをお兄さんと呼んでもいいですか?」と笑顔でイジェに尋ね握手を求めます。しかしイジェはその後特別病棟に移されることになります。そして付き合っていくうちに、ハン・ビッは姉には自分が刑務所にいるのを内緒にしているとイジェに言います。数日後、顔色が悪くどこか様子がおかしい状況のハン・ビッに対しどうしたと尋ねたイジェに「お兄さん、テガングループって知ってる?」と口を震わせながら言い真相は伝えないまま医療病棟に移されることになります。

医療病棟に移されたハン・ビッは、吐き気や震えを訴え今まで以上に体調が悪くなっていきます。そして何があったのかとイジェが問い詰め誰にこんな状況にされたのかと聞くとミンシクの名前を訴えます。そして「バレると姉に危害が及ぶから絶対に口にしないでくれ」とイジェに口止めを要求します。そして、ハン・ビッはこれまでにミンシクからの処方された薬をイジェに渡します。そして解毒剤をハン・ビッに注射をしようとしたその時、医療課長であるミンシクが登場したのです。

一方ソグウの攻撃を受けたソグムは、集中処置を受け無事一命を取り止めます。ソグムの病室を訪ねたイジェは、イジェはソグムへの体調を気遣い、協力を撤回することになります。

ソグムの病室を後にしたイジェは、刑の執行の免除を失敗したことでソグウの父であるJH鉄鋼の会長に責められます。それの一部始終をソグムが目撃します。そしてその場にいたモ・イラ(シン・ヒギョン)は、刑の執行免除の計画が失敗した理由は誰かの邪魔があったからと、ミンシクの関与があったことを示唆し、会長に漏らします。

そして、部長検事のチョン・ウィシク(チャン・ヒョンソン)の関心をミンシクに向けるためイジェ新たな計画が動き出すことになります。

そしてその協力者は、娘の最期を看取ることを希望しているキム・サンチュン(パク・スヨン)、元西ソウル刑務所受刑囚でイジェの太い裏のパイプであるオ・ジョンヒ(キム・ジョンナン)そして薬剤師のボク・スヘです。イジェはウィシクが、偽の診断書を発行に関係した人物がミンシクであると分からせるように動き始めます。

一方、それに加えミンシクが刑務所内で処方された薬を横流し、利益を得ていた件に関しミンシクが関与していることを証明するためジョンヒが調べに入り、尾行します。そしてその横流された薬は調剤薬局や老人ホームなどで使われていたことが判明し、医薬品を横流する証拠写真を撮影することに成功します。

そしてテガン病院でも、理事長を務めるイラが法務部の監察官と連絡を取り、調査が開始、ミンシクは医薬品の横流の違法転売の疑いで、取り調べに応じるよう求められるのですが――。

 

≫あらすじ 第1話 ≫第2話 ≫第3話 ≫第4話 ≫第5話 第6話 第7話 第8話

 

【ドクタープリズナー】キャストと相関図

ナ・イジェ役(ナムグン・ミン)

優れた腕前を持つテガン病院のエースだったが、ある事件によってテガン病院を追い出された。その後、西ソウル刑務所の医療課長に転身。

ハン・ソグム役(クォン・ナラ(HELLOVENUS))

精神科医

ソン・ミンシク役(キム・ビョンチョル)

西ソウル刑務所医療課長“刑務所の王”

イ・ジェジュン役(チェ・ウォニョン)

父のイ・ドクソン会長がアルツハイマー判定を受け、系列会社の常務からグループ総括本部長に昇進。韓国屈指の大企業テガングループの有力な後継者。

イ・ジェファン役(パク・ウンソク)

イジェを崖っぷちに追い込んだテガングループ会長の次男。ジェジュンと異母兄弟。

オ・ジョンヒ役(キム・ジョンナン)

最上流界級の囚人で刑務所でも特別待遇を受けるが、罪質不良のため病気による保釈、拘束執行停止、刑執行停止などが度々却下された。

チョン・ウィシク役(チャン・ヒョンソク)

検事

チャン・ミンソク役(チェ・ドクムン)

センター長

イ・ジェイン役(イ・ダイン)

イ・ジェファンの妹

 

キャストのプロフィールはこちらをご覧ください。

韓国ドラマ【ドクタープリズナー】キャスト一覧!第1話からあらすじまとめ 2019年3月KBS 2TV新水木ドラマ【ドクタープリズナー】のキャストデータをまとめました。同時間帯で圧倒的1位となったドラマ...

 

まとめと無料視聴情報

【ドクタープリズナー】第7話のあらすじをまとめました。

【ドクタープリズナー】は2019年9月からKNTVで日本初放送です!

見逃し配信などの情報が分かり次第ブログを更新しますので、お待ちくださいね。